読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないニートがスマホを使ったアフィリエイトで月収50万稼いだ話

貧乏な家庭に生まれて、貧乏が貧乏を生む格差社会に嫌気がさし、 無気力人間になり2016卒の国立大学卒ニートへ。 ホームレス同然のところまで落ちたニートがスマホを使って、 ネットで小遣い稼ぎしようとしたら想像以上に儲かる。 スマホで生計が立てられるようになった僕が、 スマホで副収入を稼ぐノウハウを余すことなくお伝えし、 ビジネスの理論まで手広く紹介

苦しんだ人ほど稼げる

こんにちは、ケーシィです。

 

今日は気になったメールがあったのでそれについてのブログです。

 

「ケーシィさん、

私は今家賃を払うのが精一杯で、

食費も削りに削って、

一生懸命働いています。

それでもカードの支払いや奨学金の返済、友人への借金の返済でとにかく地獄絵図です。

もう限界です。助けてください。

どうすればいいですか。」

 

辛いですよね、。

超わかりますよ。

僕も1年前までほぼ同じ状況でしたし。

ただニートでしたがw

 

苦しめど苦しめど、

ずっと苦しみ続けなければならない。

 

自分はこんなに辛いのに、

なんで周りはいい思いしてるんだ。

ってなりますよね。

 

 

自分は最大に苦しんでも解決には至らないため、

親が悪い。

環境が悪い。

社会が悪い。

 

普通こうなりますよ。

 

というか僕の実際に思っていたことですw

 

さらには、

あの時こうしておけば、

あの時勉強しておけば、

あの時頑張っていれば。

 

周りと過去に解決を求めてしまう。

 

でもそれでいいんです。

だって、あなたは100%苦しんでるじゃないですか。

それ以上にできることなんてなかなかないですよ。

 

よく頑張りました。

お金が全くないのに、うまくやりくりして、我慢して、よくやったじゃないですか!

まずは自分を褒めてあげてください。

 

 

そして、こっから本題。

 

まずは今までの頑張った自分に感謝して、

その上で、僕は胸を張って言います。

「苦しんだ人ほど稼ぐ能力を持っている!」

 

理由はいたってシンプル。

 

何かに苦しんだということは、

そのことがなぜ苦しいのかという理由がわかる。

苦しい理由がわかると、解決策も見つけやすい。

解決策を自分で分かると、今度は人を助けることができる。

人を助けると、その分の報酬が貰える。

 

これが論理的な説明です。

 

ビジネスの大原則、

価値の提供。

 

で、その価値の種類がいくつかありますが、

その中でも超強力な価値って、

「苦しみから逃れられる」

という価値なんです。

 

つまり、

苦しみから逃れる方法を提供すれば儲かるので、

苦しみをたくさん知っていて、

その耐え忍び方も知っていて、

さらにその苦しみを解決する方法を知っていれば、

そのノウハウを誰しも欲しがります。

 

色んな人に教えてあげてください。

必ずリターンがありますから。