読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないニートがスマホを使ったアフィリエイトで月収50万稼いだ話

貧乏な家庭に生まれて、貧乏が貧乏を生む格差社会に嫌気がさし、 無気力人間になり2016卒の国立大学卒ニートへ。 ホームレス同然のところまで落ちたニートがスマホを使って、 ネットで小遣い稼ぎしようとしたら想像以上に儲かる。 スマホで生計が立てられるようになった僕が、 スマホで副収入を稼ぐノウハウを余すことなくお伝えし、 ビジネスの理論まで手広く紹介

ビジネスの側面から見る甲子園の魅力、価値

こんにちは、ケーシィです。

今日は甲子園の魅力、価値についてです。

僕は甲子園が大好きです。

毎年必ずドラマが起きるから。


純粋に野球というスポーツのクオリティを求めれば、
プロ野球の方が高いに決まっています。

でも特に野球が好きな訳でもないので、プロ野球にはあまり興味ないんです。

そんな僕でも、甲子園だけは釘付け。

まず負けたら終わりというリアリティと緊張感。

一挙手一投足が運命を分ける故、

一瞬も見逃せない。

エラーひとつで負けに繋がるし、

逆にファインプレーひとつで逆転できる。

このヒリヒリ感はカイジに通じるものがあります笑

次に、
絆。

甲子園は一人では勝てないし、
1チームだけで勝てる訳じゃない。

部員全員が一丸とならないといけないし、
保護者や県民みんなも一丸にならないといけない。

つまり、みんなから応援されてないといけない。
みんなから感謝されていないと奇跡は起こせない。


では、どんなチームが心の底から応援されるのか。
それは、野球に限らない話ですが、
いいチーム、伝説のチームであること。

超強い絆で全員で繋がっているチーム。

どんな困難が訪れても、
このチームならみんなで絶対に乗り越えられる。

そんな心で繋がったチームは、
見ていて気持ちがいい。

必然的に応援されるチームになります。

そして、そこまで信頼し合っているチームなら9回2アウトから逆転可能です。

甲子園まで上り詰めるチームは、
そんなチームが多いので、
あそこまで面白い試合になるのでしょう。

最後は、ひたすらに泥臭さ。
単純ですが、一生懸命さ。
ガムシャラに本気出しているか。

名門チームがただ勝つなら、
春夏連覇が普通のはずです。

しかし、なぜか難しいんですね。

現状の強さに胡座をかくとガムシャラにやってきたチームに負けます。

春の選抜にいないチームが勝ったりするのは、一生懸命練習したチームがとんでもなく強くなるから。

サッカーの岡崎慎司選手もガムシャラさだけで日本一のプレイヤーになりました。

そんな選手みんな応援しますよね。

 

前提として、僕は精神論は大嫌いです。
しかし、スポーツやエンターテイメントの世界、人に魅せる、人に応援される世界では、精神論が超重要で、
究極の精神論の上に甲子園の価値があります。

これらを応用すれば、
色んなビジネスで稼げます。