読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないニートがスマホを使ったアフィリエイトで月収50万稼いだ話

貧乏な家庭に生まれて、貧乏が貧乏を生む格差社会に嫌気がさし、 無気力人間になり2016卒の国立大学卒ニートへ。 ホームレス同然のところまで落ちたニートがスマホを使って、 ネットで小遣い稼ぎしようとしたら想像以上に儲かる。 スマホで生計が立てられるようになった僕が、 スマホで副収入を稼ぐノウハウを余すことなくお伝えし、 ビジネスの理論まで手広く紹介

価値ってなんだ?

こんにちは、ケーシィです

いきなりですが、人は基本的に怠け者です笑

僕なんて怠け者の典型例です。
怠けるために生きてるような、そんなレベルの人間ですw

大学生時代、
長い夏休みの9割はパソコンの前で過ごしてましたw

大体、YouTube見て、ニコ生見て、2ch見まくって。
そんな本当にニートと全く同じ生活w

でも、意識だけは高くありました。
絶対に稼ぐぞ!って

幼少期のお金に関するコンプレックスと、働きたくないという、怠けるためという動機から笑

働きたくないよー
働きたくないよー

ってずっーとセミと同じリズムでセッションしてましたw

そもそも、受験のときも、
勉強したくないから勉強法に詳しくなりました。

お金についても、働きたくないから稼ぐ方法に詳しくなりました。

僕にとっては全く同じ感覚ですw

でも、本来人間そのものもそのはずです。

怠け者だから、技術が発達して、より便利な世界に生まれ変わります。

人が求めた結果です。
表立って求めた訳ではなく、
潜在的に求めていたことを浮き彫りにして、
具現化させたものが本能的にヒットした結果です。

人はそもそも怠け者なので、
動きたくありません。
変化を望みません。

しかし、「価値」を感じた時はその限りではありません。

「価値」さえ感じれば人間は動きます。

さっきの話だと、
怠けるため、
苦悩から逃れるために、
人間が頭を使って研究して、
開発します。

 

この、
怠けられる、
苦悩から逃れられる、
というのも立派な「価値」です。

モノが売れるという現象も、
「価値」を感じたから、
対価を払って手に入れるわけです。

掃除メンドクセー

掃除機の誕生

掃除機めんどくせー

お掃除ロボットルンバの誕生

情報伝えるのめんどくせー

足軽

郵送の誕生

電子メールの誕生

PCの誕生

スマホの誕生

これらを抽象化すると、

めんどくせー

楽になるものが売れる

さらに楽になるものが売れる

逆にいえば、
何か商品があったとして、

少しでも苦悩から逃れられるポイントがあれば、

それこそが「価値」なので、

そこを200%くらいアピールできればありえないほど売れて、びっくりするくらいの紹介料が入ってきます。

で、僕の場合、
とにかく働くことが苦悩だったので、
働くことから逃れられることは最大の「価値」だったわけです。

そしてそこを理論的かつ、
上手く説明されると、
体が勝手に動くレベルで大金をはたいていました。

今までに稼ぐ系の教材に100万以上突っ込んでますw

でも、実際にそれで働かなくてよくなったわけですから、
求めていた「価値」を最大限に感じているので、
超満足なんです笑

むしろ感謝するレベルで「価値」というものを実感しています。

怠け者だからこそ感じる「価値」です。

ビジネスの本質は「価値の提供」です。

ある価値を必要とする人に最大限の価値を提供する。

これができれば感謝のお礼として報酬が発生する。

シンプルに考えるとこんなものなんです、ビジネスってw
実は超簡単です笑
抽象度の高いとこから、具体的なとこまで理解さえできれば。

話は変わりますが、
稼げるようになった自分が求めている「価値」は、
「時間」です。

時間が増えるモノや情報ならいくらでも払います。
10万だろうが100万だろうが即決で出します笑

そのくらい、「時間」には価値を感じています。

厳密には、「時間」というものに「価値」を感じるようになってから稼げるようになりました。

「時間」のためにたくさん情報に投資して、
「時間」のために人件費や広告費に投資して、
「時間」のために自分の分身を作りまくりました。

さらに、「時間」に価値を感じる人の気持ちが分かって、
どのポイントを求めているのかが分かりました。

すると、
正直ニヤけるくらいのお金がもらえましたw
とにかくすっごい金額です笑

まあ、今となってはお金が入って当たり前のマインドたなっている上、
なぜ儲かるのかという原理原則を完全に理解しているので、感動はなくなりましたが笑

「時間」に「価値」を感じるようになって、
投資をバンバンするようになり、
すると今までの「価値」を提供する効率が比べ物にならないものになり、
必然的にお金が入るようになった。

「価値」を提供しまくって儲けた。
ただそれだけでした。

これからも「価値」というキーワードは何度も出て来ると思いますが、
それほどビジネスの本質で、超超超重要だから何度も言います笑

というか、「価値」がビジネスにおいて最も重要な概念のひとつですという話でした